SNSを使いこなそう

少し前まではSNSがなく、情報伝達はメールや電話を使っていたと思います。 さらにさかのぼると、手紙でしょうか。 どれらも現在も使用されていますが、特に事情がない限り、現代の人のほとんどはSNSで済ませてしまいます。 この背景には、SNSの使いやすさが関係していました。

すっごく便利!コミュニケーションツール

SNSとは、ソーシャルネットワークシステムの略です。
メールよりも手軽で、既読機能と呼ばれる、メッセージを閲覧したかどうか把握することができる機能などによって爆発的に人気になりました。
ですが、インターネット上のサービスなので当然しっかりとした説明書はありません。
あったとしてもインターネット上にあるので、使い慣れていない人にとっては大変でしょう。

簡単に説明をする上で例えを出すのであるとすると、SNS上では、個人を把握するためにそれぞれの番号のようなものがあります。
インターネットという大きなホテルの中の、自分の部屋が一室設定されると思ってください。
その部屋の番号は自分が決めることができますし、もちろん部屋のロックも自分で設定できます。
自分が作りたい特定のSNSサービス上で、その部屋番号とロックを設定することによってSNSがスタートします。
ホテルの利用料金はインターネット接続料と思ってください。
ちなみに、当然だと思われるかもしれませんが、同じ部屋番号は作れませんので注意してください。
もし作りたいものがあったとしても、既にそれが作られているものであれば作ることは出来ないという意味です。
アドバイスですが、部屋のロックはある程度複雑にしておくことをおすすめします。
123456789など、連続する数字だけのロックなどは、他人から暴かれ悪用される恐れがあるので避けてください。
アルファベットの大文字や子文字を組み合わせることで安全性が大幅にアップします。
これで大体の用意は終了です。

これであなたも人気者

人によるかも知れませんが、たくさんの人と交流するのは楽しいですよね。 SNSを通じて生まれる新しい出会いというものがあります。 SNSはインターネット上ですから、通常ならば不可能である広いつながりが持てるのが良いと思います。 この特性を活かして友達を作ってみませんか。

自分の情報を発信してみよう

SNSは特定の個人にだけ情報を発信するだけでなく、インターネット上の不特定多数の人にも情報を発信することができます。 そうすることで、共通の理解を持つ人、同じ趣味を分かち合える人とつながることができます。 つながるためには、まず自分からアクションを起こさなければなりません。

△ ページTOPへ