SNSを使いこなそう

個人へのメッセージ

SNSサービスのほとんどは、他人に対してメッセージを送ることが出来ます。
まず大まかな流れについて説明します。
最初に、メッセージを送りたい相手を選択します。
もしまだ相手を登録していないなら、相手の部屋番号を教えてもらって登録してください。
あとは文章を作成して、送信ボタンを押すだけです。
個人に送るメッセージ機能については、メールとあまり変わりがないので、そんなに身構えなくても扱えると思います。
もしメールをあまりやったことのない人でも、シンプルなので使っていくうちに慣れるので安心してください。
メールと違う点を挙げるとするならば、スタンプという特殊な絵文字が追加されたくらいです。
このスタンプと言うのは、少しでかい顔文字とでも思ってください。

大勢へのメッセージ

先ほどは、個人に対してのメッセージについて解説しましたが、今回は大勢に対してのメッセージについて解説します。
これは通称グループトークと呼ばれます。
メールでいう、連絡先を追加して文章を送るようなもので、送られてきたメッセージは全員で共有され、送ったメッセージも共有されます。
グループトークのやり方ですが、個人のときと大体一緒で、登録する人数が1人から多数になるだけです。
登録した後、文章を考えて送信をするだけです。
個人トークができればグループトークも楽勝なので、まずは個人へのメッセージの送り方をマスターしましょう。
余談ですが、あるSNSサービスでは送ったメッセージを削除できる機能が誕生しました。
もし間違えた文章を送ってしまっても、相手に見られる前ならば無かったことに出来るすごい機能ですよね。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ